事業について

養育者サークルの運営

 吃音のある人自身の自助団体は全国に分布していますが、養育者を対象とした取り組みは多くありません。そのため、弊会では吃音のある子どもの養育者がお互いの体験を語り合うための養育者サークル「きつおん子育てカフェ」を主に名古屋市内で開催しています。

 参加をご希望の方には、日程や会場などについて連絡させていただきますので、こちらからお申し込みください。 

吃音臨床研修会の開催

 言語聴覚士、臨床心理士など専門職だけでなく、養育者や教育関係者など、吃音のある人と接する機会のある方々を対象とした研修会を開催しています。これまでの実績と今後の予定については、こちらをご覧ください。

 今年度は、アステラス製薬などから助成を受け、主に養育者や教育関係者を対象とした勉強会を愛知県内や東京などで開催する予定です。

情報誌発行・啓発活動

 本人・養育者・支援者のそれぞれの視点から意見を寄せ合う「視点」中心とした情報誌「きつおんサポートネットワーク」を発行しています。定期配信はこちらからお申し込みください(年会費2,000円)。

 また、日本福祉大学中央福祉専門学校、日本聴能言語福祉学院、名古屋医専など言語聴覚士の養成校で交流会を開催することを通じて、吃音の啓発にも取り組んでいます。